忍者ブログ

京都府北部拠点の雪山生活日記!

スノーボーダー&スキーヤー出口超のオフィシャルブログです。

カテゴリー「New Gear レポート」の記事一覧

マテリアルチェンジ

とっても久しぶりの更新です。
もうご覧いただいている方もいらっしゃらないかも???ですが、ご報告です。

初めてスノーボードで滑った道具は、K2(ケーツー)でした。それからも用具の進化と共に20数年。

スキーメーカーの中ではかなり早い段階からスノーボードに参入し、最近ではロッカーやフラットなどなど、今や主流となったテクノロジーや形状をいち早く導入し、今も業界を牽引しているK2。

道具から数え切れないことを学び、自身のキャリアにも大きく影響したK2。

一流ブランドなだけに、自分が同じ環境にいることもおこがましいくらい、関わる滑り手も、オリンピックに出場したような有名ライダーや、エベレストに登ったような方がだらけで、多くの刺激をもらったK2。

思い出深いのは2008年。スノーボード形状が大きく変ろうとしていた時、その形状の有効性等を本社の営業担当を前に、説明し販売店にもプレゼンしに行かせてもらいました。

挙げだしたらきりがないほど多くの経験を積ませてくれた、K2 Snowboarding。
本当に長い間お世話になりました。そして関わっていただいたすべての方に感謝申し上げます。


縁あって、
この度、Rossignol(ロシニョール)と契約させていただくこととなりました。
これまでのキャリアを生かし、これからは、ロシニョールのスノーボードライダー・アドバイザーとして、アラフィフの自分にオファーいただたことに答え、活動していきたいと思います。

スキー場のベースは変わらず、「神立高原」にてレッスン活動をしておりますので、どうぞよろしくお願い申しあげます。
出口 超

PR

16/17モデル紹介⑤ グローブ

今回は、グローブです。

昨シーズンからサポートいただくこととなった、
Himarak (ヒマラク)さん。

国産にこだわった、細部に行き届いた丁寧な仕上がり。
素材は柔らかく、買ったその日から手になじみます。本革製なので、使っていくたびに風合いと味わい、そして愛着が湧いてくる温かなグローブです。
本革なのに、リーズナブルな価格もおすすめです。

自身は、寒い時用のミトングローブ「SHERRY White-Crack」と
春用の5フィンガー「OAK1 LiteBrown」をチョイスしました。

16/17モデル紹介④ゴーグル・ヘルメット

今回は、サポートいただいているGiro社のゴーグルとヘルメットをご紹介します。


まずは、ヘルメット。
LEDGE MIPSというモデルのマットブラックをチョイスしました。
ASIAN FITではない同社のヘルメットは通常Lサイズを使用していましたが、このMIPSという衝撃を分散してくれる機能が影響してか?Mサイズでいけました。
リーズナブルで、第3者にも勧めやすく、シンプルなデザインが気に入っています。

そして、今期からゴーグルも使用させていただくことになりました。
メーカーの方の勧めで、CONTACTというモデルにしました。
このゴーグルは、40,000円(税抜)もするのですが、SNAPSHOTと呼ばれる、ゴーグルを装着したまま、フレームをカメラのシャッターを押すように、レンズが交換できるのです。
もちろんスペアレンズ付き!
価格以上の機能と装着感がいいですね。
レンズカラーやフレームの色は、全11色。

ぜひ販売店で手にとってご覧くださいませ!

16/17モデル紹介③スノーボード1

今回紹介するスノーボードは、
契約メーカーK2スノーボードより、今期新にラインナップされる!
「EightySeven(エイティーセブン)」です。

自分はほぼメインボードとして使用しています。

このEightySevenは、近年話題のサーフスタイルボード。
ノーズよりテールの幅が狭いテーパードされたボードですので、より少ない傾きで、深いターン弧を描くことができます。
ウェスト幅は太めのワイドボードでもあるので、傾けて滑ることができる方は、よりディープなターンを実現させてくれます。

シェイプは、今期から採用の、シフテッドキャンバー!
キャンバーのアーチ頂点が、両足の中央よりやや後ろよりにセットされています。
パウダーはもちろん圧雪やアイスバーンのゲレンデでもシャープなターンを手助けしてくれる形状をしてます。
お気に入りの1本です。

早くも雪の便りを各地より聞きますが、この冬、話題のサーフスタイル!を体験してみては??

16/17モデル紹介② ウェア

ウェアは、今期もPowWaveさんより、
Orage(オラージュ)の提供いただいています!
個人的にはまだ海シーズン中ですが、ニューグッズが届くと気持ちが上がりますね。


この歳になっても、用具の提供をいただける環境のあることに感謝しつつ、販促に貢献できるよう、身が引き締まります。
高級過ぎず、軽くて、シンプルな色合いや素材感が「大人のウェア」といった感じが気に入っています。Orageはカナダが販売元の基本的にスキーウェアーとして展開していますが、細身でジャケット自体も軽く、スノーボードでも問題なく着用でき、シルエットも綺麗です。
(画像は、2016.3 神立高原)
ウェア:Orage(オラージュ)

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
Wataru Deguchi
性別:
男性
自己紹介:
子供の頃は雪国だった京都府舞鶴市生まれ

最新コメント

[02/11 Wataru Deguchi]
[02/10 宇治のSファミリー]
[02/08 出口 超]
[02/08 NAKA]
[03/07 waterloo]

バーコード

アクセス解析

最新トラックバック

Copyright ©  -- 京都府北部拠点の雪山生活日記! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]